東日本大震災から5年。何に気づき、学ぶのか。

東日本大震災から5年。
5年前もあの日も、東北はまだまだ寒かったに違いない。私は、暖房のついた温かい部屋にこもって、一晩中、津波や原発の被害を延々と流すテレビを食い入るように見ていた。

うまく言えないが、阪神・淡路大震災の時とは違った感情がずっとあった。物理的な距離が遠いだけでなく、津波や原発の被害を経験的・身体的に実感できず、どこか別世界の話を聞いているような気がして、そんな自分に余計に嫌気がさしていた。

壊滅的な街の風景、2万人もの被害者、予断を許さない原発、数十万人とも言われる避難者、、。同じ日本に住んでいながら、自分は昨日と同じ毎日を過ごしていることへのもどかしさ、というか、罪悪感のようなものがあって、いてもたってもいられず、5月下旬のボランティア・バスに申し込んだ。 … 続きを読む

“Power of Gold”展、開催しました

先週末、長性院・向鶴文化連の初めてのイベント「Kyoto Arts & Crafts Exhibition “Power of Kyoto”」を開催しました。会場を埋め尽くした30点を越えるGoldに輝く絵画や工芸品は、金色の仏壇とも絶妙に調和して、このうえなく荘厳な空間となりました。5名の出展作家さんと企画・プロデュースしてくださったSTILE KYOTOさんのお力で、たった二日間の会期にも関わらず、300名を越える方々にお越しいただき、わずか二十畳程度の狭い会場は、人が途切れることがありませんでした。 … 続きを読む