笑顔が溢れた「2018 盆踊りin 佛光寺」

8月18日(土)、2回目となる「盆踊り in 佛光寺」が開かれました。顔なじみの地元の皆さんはもちろん、普段佛光寺ではなかなか見かけない?ちびっこや大学生、欧米やアジアなど外国人らしき方、はたまたセミプロ「盆踊らー」まで、前回よりも大勢の方にお越しいただき、櫓の周りには3重・4重もの輪ができました。また、関係者の皆さんのご協力で、今回は屋台を充実し、生ビールや地元クラフトビール、唐揚げや野菜なども販売。会場は終始笑顔と熱気に包まれました。

普段は静かな佛光寺。見慣れた日常ですが、櫓と提灯と太鼓と音楽で、たちまちお祭り空間に変わります。音楽にあわせて体が動き、心まで軽やかになったように感じるから不思議です。 … 続きを読む

2018 盆踊り in 佛光寺  Bon Dance in Bukkoji-Temple

地元の方々やD&Department Kyotoさんのご尽力で、30数年の時を経て去年復活した「盆踊り in 佛光寺」。去年は、控え目な広報にも関わらず、300人を越える方々にご来場頂き、大盛り上がりとなりました。

そんな、盆踊り好きな皆さんのご期待にお応えし、今年も開催されます。

老若男女、近所の方から外国人まで。最初は少し恥ずかしそうにしていた方々も、「踊り」の不思議な力に引き寄せられ、気づけば、踊りの輪の中へ。自然と体が動き出し、笑みがこぼれる。そんな楽しい一晩。 … 続きを読む

寺院経営とはじめての決算

寺院をとりまく環境が激変しつつある現代。宗教としての本質を守り続けることは重要ですが、今の社会にあわせた「寺院のあり方」や「寺院経営」にも向き合うことが必要な気がします。そのためにも、タブー視されたり、意図的に避けられてきたお寺の内情や実態を開示・共有することは欠かせません。

決算書もまたその一つ。

先日、ようやく念願の決算(試案)ができました。毎年の夏の課題として、勉強を重ねて、あしかけ3年ほどかかりました・・・。 … 続きを読む