外構工事が終わりました

2月から続いていた当院の外構工事がようやく終了しました。
私が幼少の頃はこの土塀で野球やテニスの壁打ちをしていました。そのせいもあってか、少しずつ大きくなってきた土塀のひび割れや汚れ、ずれた瓦も、見違えるようにきれいになりました。
引き続き、境内(庭園)の工事が始まります。

… 続きを読む

「生きる力」を育む リズムメロディ保育園

本日、リズムメロディ保育園入園説明が当院で開催されました。リズムメロディ保育園は、「0歳からの音楽教育」を通じて「生きる力」を育む小規模保育園です。学生時代から音楽をライフワークにしてきた住職のご縁がきっかけで、当院境内地の一部で、開園されることになりました。

全国の保育園・幼稚園にチャイルドブックなどの教材を納入する業界大手「株式会社チャイルド社」と、関東で複数の保育園を運営する「株式会社三恭」、そして全国の保育園でリトミックプログラムを実施する「有限会社プロデュースマツモト」がタッグを組んで実施される大注目のプロジェクトです。
https://www.r-melody.ed.jp/

先史時代の人骨研究によると、人類は「言葉」より前に「音」「歌のようなもの」を発していたと考えられ、一説には50万年前とも60年前とも言われているそうです。(一方、言葉を発するのは約7~8万年前) とはいっても、現在のような言葉を用いた歌ではなく、石や木などをたたきながら、泣き声や叫び声を発するようなものだったそう。

… 続きを読む

門徒詰所 取壊法要

戦前・昭和初期から建っている門徒詰所の解体にあたり、取壊法要をお勤めしました。正直寂しい想いもありますが、感謝の心を込めてお参りさせていただきました。

私達が生まれた時からずっとここにあった建物。かつては、近隣の子供たちが勉強に集まったり、また、地方の末寺のご子息達が京都の大学に通うために下宿したり、たくさんの出会いと思い出をもたらしてくれました。しかし、賑やかだったこの建物もここ十数年は物置状態でした。

来月から工事がはじまり、新たな施設として生まれ変わります。新しい出会いと物語が楽しみです。

… 続きを読む

「いのちの真実」に気づく

今年の秋は例年にも増して慌ただしい週末が続きました。9月は先代住職の23回忌と先代坊守の17回忌法要、10月は当院の報恩講や「光と海」展。また、親戚の突然の訃報とお葬式もありました。今月には、本山佛光寺の御正忌報恩講も控えています。

さて、お葬式や年忌法要などでお勤めする和讃(日本語のお経)に、下記のようなものがあります。

安楽浄土にいたる人、五濁悪世にかへりては、
釈迦牟尼佛のごとくにて、利益衆生はきわもなし … 続きを読む

お寺とバリアフリー

少し時間がたってしまいましたが、10月19日、当院の報恩講を無事、厳修させて頂きました。今年も大勢の檀家さん、お坊さんにお越し頂き、ありがとうございました。

今年はじめてのとても小さな小さな試み。それは、法要後の門信徒総会と茶話会を、机と椅子を並べて開くこと。 … 続きを読む