Sound of Gold -京都若手作家合同展2019- 

この度、3回目となる「Gold」をテーマにした、京都ゆかりの新進気鋭の画家・作家の合同展覧会を開催することとなりました。限られたスペースでの展示ではございますが、皆様のお越しをお待ちしています。


清風宝樹をふくときは
いつつの音声いだしつつ
宮商和して自然なり
清浄薫を礼すべし

(浄土和讃/親鸞聖人)

[ 日 時 ] 平成31年3月16日(土)・17日(日) 10:00~17:00
[ 会 場 ] 真宗佛光寺派長性院(四条烏丸より徒歩5分)※通常非公開寺院
[ 入 場 ] 無料
[ 内 容 ] 作家の作品展示
[ 主 催 ] 向鶴文化連、STILE KYOTO

■出展作家

・日本画家 服部 しほり
http://hattoori2.com/

・陶芸家 林 侑子
https://koson.jp/

・日本画家 前田 有加里
https://ameblo.jp/supica0531/

・仏師 宮本 我休
http://gakyu.jp/

・タイ画家 Nattanon Baiphowongse(バイポーウォン ナッタノン)
https://www.instagram.com/kintaro_art/

 


京都若手作家合同展(通称”Gold展”)

光り輝く仏や浄土を表し、仏壇・仏具や美術品・工芸品などにも用いられる「金」。本展覧会(通称”Gold展”)では、京都ゆかりの新進気鋭の作家にクローズアップし、長性院を会場に「Gold」の持つ意味や力について体感する展示やワークショップ等を開催しています。

<開催実績>
「Time of Gold」
[日時]平成29年5月27日(土)~28日(日)
[作家] 高島 慎一(陶芸家)、中村 ゆき子(ジュエリー作家)、浜中 悠樹(写真作家)、村田 紘平(引箔作家)、米原 康人(金彩扇子作家)

「Power of Gold」
[日時]平成28年2月27日(土)~28日(日)
[作家] 中野 大輔(日本画家)、野口 琢郎(箔画作家)、内藤 麻美子(色彩作家)、後藤 正太(錺り師)、島本 恵未(漆芸家)